MENU

シフォンケーキを冷ます時間はどれくらい?型から外すタイミングや早く冷ます方法

[PR]

シフォンケーキを冷ます時間は、大体4時間です。

焼き上がったら型から外さずにそのまま逆さまにして冷ましましょう。

ちょっと長く感じるかもしれませんが、あのフワフワに膨らんだ状態を保つためには、すぐ型から外さないことと、常温でゆっくり時間をかけて冷ますことが大事なんです。

4時間経って十分冷めたなら、型から外しても大丈夫です。

早く冷ましたいと思って、すぐ冷蔵庫に入れてしまうのはちょっと待ってください。

冷蔵庫に入れるのも、やっぱり4時間ゆっくり冷ましてからになります。

それでも、早く冷ますためのちょっとした方法はあります。

ふんわり膨らんだ焼き立てのシフォンケーキを見たら、早く食べたくて待ちきれませんよね。

でも、もっとおいしく、フワフワのままで仕上げるために、知っておくといいことがありますよ。

ではここからは、シフォンケーキを冷ます時間やその理由、型から外すタイミング、早く冷ます方法などについて、詳しく説明していきます。

目次

シフォンケーキを冷ます時間は?どれくらい冷ます? 

シフォンケーキを冷ます時間は?どれくらい冷ます?

シフォンケーキを冷ます時間は、大体4時間必要です。

粗熱を取る、とも言われます。

焼き立てのアツアツの状態から、手で触っても大丈夫な状態になることを、粗熱が取れると言います。

シフォンケーキは大抵170〜180度のオーブンで焼きますが、例えば170度で40分焼いた後、常温で粗熱が取れるまでの時間が大体4時間なんです。

シフォンケーキの生地の成分は小麦粉よりも卵白が多いので、焼くことで卵白の気泡が膨らみ、あのようなフワフワになります。

それを常温でゆっくり時間をかけて冷ますことで、あのフワフワに膨らんだ状態を保つことができるのです。 

さらには、焼き上がったシフォンケーキは、型から外さずに冷ましましょう。

型に入れたままで冷やすことで、生地が型にくっつき、膨らんだ状態を更に保つことができます。

季節によって温度や湿度は変わりますが、シフォンケーキを冷ます時間は4時間を目処にするとよいでしょう。

逆さまにする時間は?冷めるまでずっと?

逆さまにする時間は?冷めるまでずっと?

シフォンケーキを焼いた後、逆さまにする時間は大体4時間です。

冷めるまでずっと逆さまにしておくことが大事です。

逆さまにする理由は、せっかく膨らんだ生地を潰さないためです。

焼き上がった生地は膨らんだ状態を保ちにくく、そのまま冷やすと生地の重みでしぼんでしまいます。

膨らんだ状態ですぐに逆さまにして冷やすことで、重力が重みを引っ張りその形を保つ事ができます。

ですから、シフォンケーキをオーブンから出したら、型から外さずにそのまま逆さまにしましょう。

ただ逆さまにしただけだと重みでしぼんでしまうので、ここでちょっとしたコツがあります。

真ん中が開いた型を使っている場合、その中に水を入れた瓶やペットボトルなどを差し込みましょう。

または、ケーキクーラーなどの金網があればそれを使いましょう。

皿に乗せただけだと、生地の熱がこもってしまいうまく冷めません。

シフォンケーキは、冷めるまでずっと逆さまにしたままで4時間待ちましょう。

冷蔵庫で冷ますのはダメなの?

冷蔵庫で冷ますのはダメなの?

焼き上がったばかりのシフォンケーキを、すぐ冷蔵庫に入れて冷ますのはオススメしません。

なぜなら理由は2つあります。

ひとつは、熱いものを冷蔵庫に入れると冷蔵庫や他の食材を痛める原因になります。

もうひとつは、せっかく膨らんだケーキの生地がしぼんでしまいます。

冷蔵庫の中は乾燥しているので、生地の表面から水分がどんどん蒸発してしまい、生地がしぼむのです。

でも、逆さまにして冷ましたシフォンケーキなら、冷蔵庫に入れることは可能です。

もし冷蔵庫に入れるなら、ラップで覆うか、ビニール袋に入れて表面が乾燥しないようにすることです。

あのフワフワをキープするためにも、冷蔵庫に入れる前にまずは冷やして、それから乾燥しない工夫をしましょう。

ちなみにシフォンケーキは、冷えたままよりも常温のほうが断然おいしいです。

食べる少し前に冷蔵庫から出しておくことも大切なポイントですね。

早く冷ます方法

早く冷ます方法

シフォンケーキを早く冷ます方法は、基本的には残念ながらありません。

常温で4時間ほどゆっくり時間をかけて冷やす方法が、一番おいしくて一番膨らんだ状態が保てます。

焼き上がったシフォンケーキをすぐ扇風機に当てたり、冷蔵庫に入れたりすることは、生地を一気に乾燥させてしまい、その結果しぼんでしまいます。

でも少しでも早く冷ましたいあなたへ、こんなおもしろい記事を見つけました。

それは、逆さまにした型の上に、金属製のボールを乗せるんですって。

待ちきれないあなたにとって、これは朗報ですね。

型から外すタイミング

型から外すタイミング

シフォンケーキを型から外すタイミングは、粗熱が取れたあとです。

つまり、逆さまにして大体4時間冷やしたあと、ということになります。

待ちきれなくてまだ熱いうちに型を外そうとしても、生地が柔らかすぎてできれいに外せませんよ。

さらに、焼き縮み(せっかく膨らんだ生地がしぼむこと)にもなってしまいます。

ですから、生地が十分に冷めるまで待ちましょう。

フワフワの食感を楽しむためにも、シフォンケーキは型から外すタイミングも大事です。

まとめ

シフォンケーキを冷ます時間は、大体4時間です。

オーブンから出したら、型から外さずに、そのまま逆さまにして常温でゆっくり冷ましましょう。

粗熱が取れたら、型から外すことができて、冷蔵庫に入れることもできます。

その時は、乾燥しないようにラップやビニール袋などで覆いましょう。

早く冷ます方法としては、逆さまにした型の上にボールを乗せるという裏技があります。

シフォンケーキの醍醐味は、やっぱりあのフワフワした食感ですよね。

それを一口食べるたびに、しあわせな気分で思わず笑顔になってしまいます。

同じように、自分が作ったシフォンケーキで誰かがしあわせになるなら、時間がかかっても作るのをがんばれそうですね。

シフォンケーキのおかげで、あなたの時間がもっとしあわせになることを願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる