MENU

ES-WR50とES-WR51の違いを比較!どっちがおすすめ?

今回は、人気のパナソニックの美容家電、ボディ用電動シェーバーのフェリエES-WR50とES-WR51の違いを比較しました。

 

フェリエシリーズの電動シェーバーといえば、Panasonicの人気美容家電

 

ES-WR50とES-WR51はボディ用のシェーバーです。

 

どちらもコンパクトかつスタイリッシュ、お肌に優しい、お手頃価格の人気商品で、同じモデルの販売年違いです。

 

(ES-WR50:2016年・ES-WR51:2021年販売)

 

比較した結果、違いは3点でした。

  1. 価格:ES-WR51の方が安い
  2. ES-WR51は充電式の電池も使える
  3. スイッチの色がES-WR50はピンク、ES-WR51はゴールド

 

このことから、新モデルであるES-WR51の方がオススメです。

 

本文では、フェリエES-WR50とES-WR51の違いや、どちらの商品がおすすめなのかをご紹介します。

 

フェリエの購入を検討している、あなたの参考になれば幸いです^^

created by Rinker
¥2,775 (2022/07/01 09:00:28時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

ES-WR50とES-WR51の違いを比較!

フェリエES-WR51は、ES-WR50の後に販売された新モデルです。ES-WR50は2016年発売、ES-WR51は5年後の2021年3月発売です。

 

フェリエES-WR50はお手頃な価格帯で、どこの家電量販店でも取り扱いがあり、よく売れました。そこで新モデル発売になったわけですね!

 

では、新モデルのES-WR51になって、何が変わったのでしょう?

 

  1. 価格:ES-WR51の方が安い
  2. ES-WR51は充電式の電池も使える
  3. スイッチの色がES-WR50はピンク、ES-WR51はゴールド

 

主な変化はこの3つです。

比較しやすいよう、表にまとめてみました!

 

種類 ES-WR50 ES-WR51
発売年 2016年 2021年
電源 単4形アルカリ乾電池1本 単4形アルカリ乾電池1本
または、単4形充電式ニッケル水素電池
スイッチの色

 

ピンク

ゴールド

参考価格

 

\6280~ \2775~

 

1.価格帯

一番気になるのは、やっぱり価格の違いですよね。

表の値段を見ると…

旧モデルなのに、ES-WR50が高い!

 

と、いうのも旧モデルの販売開始は6年前。現在はPanasonic公式サイトでの取り扱いも終了、生産も終了しています。

 

つまり、ES-WR50のメーカー在庫はもう無いということです。

 

流通している分しか在庫がないため、販売数が少なく値段が高騰しているわけですね。

 

今のところAmazonでも楽天でも取り扱いがありますが、これも業者の抱える在庫が尽きるまでになります。いつ手に入らなくなるか、不明です。

 

ES-WR51は充電式の電池も使える

フェリエはES-WR50・ES-WR51のどちらも単4のアルカリ乾電池1本で動きます。

 

新モデルのES-WR51になると充電式の電池も使用可能!

 

充電式の電池は繰り返し使えるからエコですし、お財布にも優しいですね。

 

スイッチの色は変わりましたが、本体の色はどちらもホワイト。

 

また、基本的なスペックは変化なく、評判の良かったES-WR50をそのままに、少しだけ新しくしたのがES-WR51ということになります。

 

スイッチ部分のカラーが違う

ES-WR50はスイッチ部分がピンク色。

ES-WR51はスイッチ部分がゴールドになっています。

 

刃や使用可能時間、基本的なスペックには変更なし。

そり心地や重さなどもまったく変わりません。

created by Rinker
¥2,775 (2022/07/01 09:00:28時点 楽天市場調べ-詳細)

ES-WR50とES-WR51はどちらがおすすめ?

ES-WR50とES-WR51は、スペック的には充電式の電池が使えるか・スイッチのカラーがピンクかゴールドか、といった2点の違いしかみられません。

 

そうなると、どちらがおすすめなのでしょうか?

 

旧モデルであるES-WR50は生産終了により、流通分のみとなっており、価格高くなっていると先ほどもお話ししました。

 

つまり、スペックはほぼ変わらず、ES-WR50のほうが高いのです。

 

ならば、充電式の電池も使用できるES-WR51の方がオススメです。

 

価格について2022.06.02時点のものをまとめました。

 

種類 ES-WR50 ES-WR51
発売年 2016年 2021年
画像
楽天 \6,279~ \3,320~
Amazon \6,280~ \2,775~
Yahoo! \6,279~ \2,490~

 

通販サイトAmazon、楽天、Yahoo!で比較しましたが、

新品最安値は Amazon ES-WR51 2,775円 でした!

 

価格はそのときどき変わりますので、今日の価格は下のボタンから確認してくださいね。

created by Rinker
¥2,775 (2022/07/01 09:00:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ES-WR50とES-WR51の機能や特徴

では、変わりなく受け継がれている基本スペックについても解説します。

使用可能な部位

足、うで、わき、Vライン(ビキニライン)、うなじ、背中、手、指

※顔は別売りのフェリエ フェイス用 ES-WF61が推奨されています

特徴

  1. 肌にやさしい丸い刃先で、肌を傷つけにくい
  2. ワキやVラインの太い毛もしっかり剃れる
  3. 肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドで、剃り残し少なくシェービング

 

刃の薄さはなんと0.12mm!ボディ専用に開発された丸刃で、肌を傷つけにくい作り。

そのため、石けんやローションなしで使用可能!

また、ムダ毛を根元からカットしてくれる構造で、太い毛でもしっかり処理。

しかも密着ヘッドが左右10°に動くから、しっかりお肌にフィット。

剃り残しも少なく、簡単にしっかりとシェービングができます。

使用時間・付属品

電池を入れて、どのくらいもつのか気になりますよね?

公式サイトでは

週2回(1回約5分間)の使用で約1カ月間使用可能(室温20 ℃の時)

としています。

基本的に電池は、正しく動作できる温度があります。

つまり、暑すぎても寒すぎても、電池の消耗は早くなるんですね。

 

また、付属品としてキャップ・掃除用ブラシがついてきます。

持ち運びにはキャップがかかせません。

キャップをしておけば、スタイリッシュなのでポーチに入れておくことができます。

急なお泊りや、外出先でのムダ毛処理もラクラクできちゃいますね!

重さも約20g(キャップ含む/電池含まず)と超軽量。

 

掃除用のブラシがついてくるのもお手入れに便利です。

肌にふれるものだからこそ、いつも清潔にしておきたいですよね。

created by Rinker
¥2,775 (2022/07/01 09:00:28時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

Panasonicの人気電気シェーバー“フェリエ”シリーズ、ボディ用シェーバーのES-WR50とES-WR51。

二つの違いは、ES-WR50が2016年発売の旧モデルで、ES-WR51が2021年発売の新モデルということでした。

 

機能面では大きな変更はありませんが、新モデルのES-WR51は充電式の電池が使用可能となっており、よりエコでサステナブルになりました。

 

そり心地、使用時間、その他仕様に変化はありませんが、スイッチの色がピンクからゴールドになっています。

 

ES-WR50は生産終了しており、流通しているものだけになりますので、価格が高いです。

 

なので、購入するのは新型モデルのES-WR51がオススメです。

 

フェリエのボディー用電動シェーバーの購入を考えている、あなたの参考になりますように^^

created by Rinker
¥2,775 (2022/07/01 09:00:28時点 楽天市場調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる