MENU

0800の電話は市外局番ではなくフリーダイヤル!0120との違いとは

0800の電話は市外局番ではなくフリーダイヤル!0120との違いとは

0800からの電話は市外局番ではなくフリーダイヤルで、0120と同じ通話料が無料になります。

 

そのため、0120との違いはありません。

 

0800の電話番号は080の番号と似ているため、市外局番と勘違いしてしまいがちですが、0800から電話を受けても、電話をかけても無料のフリーダイヤルです。

 

この記事では、

・0120と0800の違い

・0800の電話に出てしまったらどうなるのか

・0800は携帯からかけても無料になるのか

・着信拒否する方法

について紹介していきます。

目次

0800から始まる電話はフリーダイヤル、市外局番ではない

0800から始まる電話はフリーダイヤル、市外局番ではない

0800から始まる電話は市外局番ではありません。

 

見慣れない番号なのでフリーダイヤルだとわからない方も多いかもしれませんね。

 

しかし最近は0120のフリーダイヤルではなく、0800の番号が出始めているのです。

 

その理由として、0120の番号が減っており、新しくフリーダイヤルの番号を作りたい人や企業が簡単に番号の取得が出来なくなっていることが挙げられます。

 

0120の番号が減ってきている現在、語呂のいい番号や覚えやすい番号は取得できず、高額で転売されているケースもあるそうです。

 

また、もし番号が取得できても前に違う企業が使用していた中古の番号になってしまう場合が多いようです。

 

そのため0120ではなく新しく普及し始めた0800の番号でフリーダイヤルを取得する企業が増えています。

 

しかし0120と0800に違いは全くないのでしょうか?

0120と0800の違い

0120と0800の違い

0120と0800の違いは、0800-×××-××××と7桁で構成されていることです。

 

0120の場合、6桁の番号で構成されているので選べる番号は100万通りですが、0800は1000万通りになります。

 

そのため0120のように番号が減って取得できなくなってしまうという問題が起こらなくなります。

 

それ以外に0120と0800の番号に違いはないため、0800だと会社のフリーダイヤルに語呂のいい番号を登録することが出来るようになります。

 

実際に楽天電話のカスタマーセンターや、ソフトバンク光など、大手企業も0800の電話番号を使用していました。

 

しかし大手企業も使っているフリーダイヤルとは言っても、0120と同じで迷惑電話や勧誘の電話の場合もあります。

 

もし間違えて出てしまったときはどうなるのでしょう?

0800の電話に出てしまったらどうなる

0800の電話に出てしまったらどうなる

 

0800からの電話は、あなたが契約しているサービスについてのお知らせの可能性もあれば迷惑電話や勧誘の電話の場合があります。

 

もし迷惑電話などの電話に出てしまった場合は、できるだけすぐに切りましょう。

 

電話を切るタイミングを待っているとダラダラと勧誘をされてしまう可能性があります。

 

また、話を聞いてくれると勘違いして何度も電話をかけてくるようになってしまう可能性もあります。

 

0800の電話に出てしまっても勧誘業者がまた電話をかけてこないように固く断るか、すぐ切るようにしましょう。

 

できれば、0800の番号から電話が来たときは1度番号を調べて、迷惑電話ではないかを確認してからかけなおすといいかもしれませんね。

0800は携帯からかけても料金は無料?

0800は携帯からかけても料金は無料?

携帯から0800のフリーダイヤルに電話をかける場合、基本的には無料になります。

 

しかし、携帯からフリーダイヤルに電話がかけられないケースもあります。

 

企業側が携帯からも受信できるフリーダイヤルを設けていれば、無料で電話をかけることが出来るのです。

 

というのも、企業がフリーダイヤルを登録するとき固定電話からのみ受信可能にしているか、携帯からも受信可能な設定にしているかで、無料で電話ができるか変わってしまうのです。

 

一番確実な確認方法は、実際に携帯から電話をかけてみることです。

 

携帯からもフリーダイヤルに電話がかかれば無料で、かかららなければ企業が携帯からフリーダイヤルの受信を設定していないので別に指定されている番号からかけましょう。

 

その際は有料になってしまいますのでご注意ください。

フリーダイヤルを着信拒否にする方法

フリーダイヤルを着信拒否にする方法

フリーダイヤルを着信拒否にする方法は、3通りあります。

 

1つめは、通常の着信拒否登録の方法を実践することです。

 

着信履歴から簡単に登録ができるのでぜひ試してみてください。

 

2つめは登録していない電話番号をすべて着信拒否にする方法です。

 

しかしあなたに用事があって電話をしてきた人のことも着信拒否してしまうので注意しましょう。

 

3つめは、有料の迷惑電話お断りサービスを登録することです。

 

非通知からの電話も拒否することが出来るので便利ですね。

 

このサービスはNTT、ソフトバンク、auなどの各携帯会社で行っているので、詳しくはそれぞれの公式ホームページから確認してみると良いでしょう。

まとめ

0800から始まる電話番号は、080と似ていて市外局番と勘違いしてしまうことがありますが、0120と同じ市外局番です。

 

基本的に0120との違いはありませんが、0800の場合7桁で構成されているため0120のように番号が減って登録がなかなかできなくなるという問題が解消されています。

 

0800の番号は0120と比べて認知度が低いですが、大手携帯会社などが使用してきており、0800=フリーダイヤルという認識が強まるのは時間の問題ではないでしょうか。

 

また、フリーダイヤルからの電話は迷惑電話も多くあるため、すぐに出ずに慎重に対応しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる