MENU

アマゾンの置き配が注文後変更できないを解決!解除できないときはココ

アマゾンの置き配が注文後変更できないを解決!解除できないときはココ

amazonが販売・配送した商品であれば注文後でも置き配指定を変更する事が可能です。

 

変更するには発送後に送られてくる発送完了メールか、注文履歴から操作します。

 

しかし、注文した商品が置き配に対応ている場合しかキャンセルなどの設定変更はできません。

 

amazonの購入履歴では過去に購入した全ての履歴を見ることができ、定期便の確認や変更も専用ページから簡単に設定ができます。

 

今回はamazonで注文後に置き配指定を変更する方法や、注文履歴や定期便の確認方法などを詳しくご紹介します。

目次

amazonの置き配は注文後変更できない?

amazonの置き配は注文後変更できない?

 

amazonの置き配は注文後でも変更できます。

 

設定を変更するには発送確認メールのリンクから変更する方法と、注文履歴から変更する方法があり、どちらも商品発送後に変更できるようになります。

 

置き配をしたくない時は「置き配を利用しない」を選択しましょう。

 

置き配の場所指定も変更可能です。

 

場所指定は「玄関」「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「自転車かご」「車庫」「建物内受付」など6種類の場所から選択でき、デフォルトの設定では玄関が指定されています。

 

Amazon.co.jp  アマゾンの置き配について

 

発送確認メールから変更する方法

 

注文からしばらく経って商品が発送されるとamazonから商品発送メールが届きます。

 

そのメールに記載されているリンクから配送状況確認画面に移動して「置き配指定」を変更します。

 

変更したら「保存」をクリック

 

注文履歴ページから変更する方法

 

アカウントにログインして、注文履歴ページから該当する注文を選択。

 

配送状況を確認し、下の方にある「置き配指定」を選択して変更します。

 

変更したら「保存」をクリック

 

 

設定変更時に「次回以降の注文もこの場所への置き配を希望する」にチェックを入れておけば設定が保存されます。

 

しかし、「置き配を利用しない」設定は保存されません。

 

なので、置き配をしたくない場合は注文時に毎回「置き配を利用しない」に設定しなければいけないので注意しましょう。

解除できないときはここをチェック

解除できないときはここをチェック

 

Amazonの注文では置き配指定できる商品とできない商品があり、配送業者によっては置き配に対応していない業者も。

 

置き配に対応しているのはAmazon.co.jpが発送し、発送通知メールに「Amazonでお届けいたします」と表示されている注文が対象になります。

 

置き配に対応した商品でしかキャンセルしたり場所を変えるなどの設定変更はできないので注意が必要です。

 

キャンセルできない時は商品の発送者と配達業者を確認し、置き配に対応しているか確認してみましょう。

 

キャンセルできないことがある?

キャンセルできないことがある?

 

amazonでは置き配できる商品とできない商品があり、基本的に置き配に対応していない商品ではキャンセルなどの操作はできません。

 

次のような場合は置き配に対応していないので、キャンセルできない時は一度確認してみてください。

 

Amazon.co.jp  置き配オプションその他の配送指示を設定する

 

郵便ポストに投函可能な商品

 

ポストに投函できるサイズの商品はポスト投函対応になり、置き配はされないのでキャンセルなどの操作はできない場合があります。

 

配送業者が置き配に対応していない

 

置き配に対応しているのはamazonが販売・発送する商品になります。

 

amazonでは日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便の三つの配送業者が使われていますが、佐川急便は置き配対応していないので注意しましょう。

 

代金引換で注文した場合

 

代引きの場合は商品料金を配達員に渡す必要があるため置き配はできません。

 

クレジット払いやコンビニでの支払いなど、商品の発送前に代金を支払う場合は置き配が可能です。

 

解除したのに届いた時の対処法

解除したのに届いた時の対処法

 

置き配の設定変更は注文後でも可能ですが、配達のタイミングによっては間に合わない事もあります。

 

また、配達員によっては勝手に荷物を置いていってしまう人も居るんだとか。

 

「勝手に置き配してあった」というクレームも多発しているようです。

 

置き配を解除したにもかかわらず置き配されていた場合はAmazonのカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

 

注文履歴や定期便の確認方法

注文履歴や定期便の確認方法

 

Amazonの購入履歴では過去に購入した全ての履歴を見ることが出来ます。

 

注文商品が未発送の場合は、注文履歴から届け先住所や支払い方法などを確認・変更する事が可能です。

 

まずamazonのアカウントにログインし、ページの右上にある「注文履歴」をクリックします。

 

注文履歴で確認できる内容は

 

  • 注文日
  • 配送状況
  • 届け先住所
  • 支払い方法
  • 商品合計金額
  • 注文合計
  • 商品の状態
  • 商品の返品期間

 

などです。

 

定期便はAmazonのアカウントサービス画面から確認します。

 

アカウントサービス画面の「お買い物プログラム」という項目の中の「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」というメニューを選択。

 

この「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」画面から注文数量や配達頻度、配送日などの変更ができます。

 

定期便の解約も同様に手続きができますよ。

 

まとめ

 

amazonが販売・発送している商品は注文後でも設定を変更する事が可能です。

 

発送確認メールと注文履歴から変更する方法があり、どちらも商品発送後に変更する事ができるようになります。

 

置き配を解除できない場合は注文した商品が置き配に対応していない場合があるので、販売者、発送業者などを確認してみましょう。

 

注文履歴や定期便の確認なども専用ページから簡単に確認・変更することができます。

 

置き配はとても便利ですが、「窃盗された」「勝手に置き配された」「商品が悪い状態で届いた」などのトラブルやクレームも多いようです。

 

そんな時はすぐにamazonのカスタマーセンターに連絡しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる