MENU

ジオキャッシングは危険?怖い事件や事故もある?ルールを知って楽しむ方法

ジオキャッシングは危険?怖い事件や事故もある?ルールを知って楽しむ方法

ジオキャッシングは使い方を間違えず、ルールさえ守れば危険性は低いです。

 

怖くもありません。

 

むしろ現実で宝探しゲームが出来て、中身もわからないのでわくわくして楽しめる遊びです。

 

心配ならば大人数でやってみるのも一つの手かもしれません。

 

それに遊びは大人数でやったほうが楽しいとも言いますしね!

 

そこで今回はそんなわくわくするゲーム「ジオキャッシング」の危険性について「ジオキャッシングとは何か」、「どうやって遊ぶのか」、「ルールなど」も踏まえて、詳しく見ていくうえで説明していきたいと思います。

 

 

目次

ジオキャッシングとは?やり方とルールを説明

ジオキャッシングとは?やり方とルールを説明

 

ジオキャッシングとやり方、ルールを説明しますね。

ジオキャッシングとは

 

ジオキャッシングとは、世界規模のリアル宝探しゲームです。

 

ざっくり説明すると、だれかが世界中のどこかに宝物をかくしたものをGPSを使って探していくというゲームです。

 

 

そしてこれには目的によってやり方やタイプの種類がいくつもあります。

 

  • ゲーム:巧妙に隠されているものが多く、それを見つけるのが楽しい。
  • スポーツ:見つけるためには、徒歩・自転車・スキューバダイビング・岩登り・トレッキングが伴うものがある。
  • 冒険:高い山・森・海・洞窟・極地・宇宙にも設置されている。
  • 観光:場所によっては地元のジオキャッシャーしか知らない穴場スポットも多く存在する。
  • パズル:パズル(クイズ)を解かなければならないものがある。
  • イベント:ジオキャッシャー同士の交流を目的にしたものがある。
  • 学習:地質学の学習を目的にしたものがある。

 

そのほかにもたくさんの種類があるそうです。

 

やり方

 

やり方は簡単!

 

  1. アプリに表示されるお宝のGPS座標の場所に実際に行き、お宝を探して発見する。
  2. お宝の中に入っているログブックに、発見した日付と自分のサイン(ジオキャッシングユーザー名)を書込む。
  3. ログブックをお宝の中に戻し、それを発見した時と「まったく同じ状態」で「まったく同じ場所」に戻す。
  4. アプリから発見したことを報告する。

 

以上です。

 

そして3についてですが、お宝の中身は取っても取らなくてもいいですが、取った場合は必ずそれと同じ価値のものをもう一度入れなおしてください。

 

物々交換というものです。

 

そうすることで何度でも何人でも見つけることができ、数を積み上げていくことができます。

 

とても単純ですが実際にその場所へ行くというのがわくわくしますよね。

 

ジオキャッシングのルール

 

ここでジオキャッシングをやるうえで、プレイ中にやってはいけないNGをお伝えします。

 

  • お宝として個人情報を入れる
  • お宝を持っていくとき中身に同価値のものを入れなおす
  • お宝として食べ物、ガラスや刃物、火器などを入れる
  • お宝を埋めるなど不必要に難しく戻す
  • お宝の場所を移動する

 

 

そしてお宝を隠す方は…..

 

  • 最低でも1年間は管理すること
  • 正確な場所を直接的に書かないこと
  • 場所のわかりやすい画像をあげないこと
  • ネットに場所をあげないこと
  • 必ずお宝は室外に隠すこと(私有地もNG)

 

です。

 

ルールをきちんと守り、正しい遊び方を身につけて安全に楽しく遊びましょう!

中身のお宝は何が入ってる?現金もあるの?

中身のお宝は何が入ってる?現金もあるの?

 

お宝といっても、ほとんどがサインや100円以下で買えるビー玉などだそうです。

 

ジオキャッシングのお宝とは「そのものを探しに行く体験」のことを言うのかもしれません。

 

ですがごくたまにお金や宝くじ、クーポン券なども入っています。

 

そのような「可能性」があるからこそ、ジオキャッシングは流行り、やめられなくなるのかもしれませんね。

 

また、上記でも書いた通り、中身を抜き取る場合は同価値のもの入れなおしてくださいね。

ジオキャッシングは危険?怖い事件や死亡事故などもある?

ジオキャッシングは危険?怖い事件や死亡事故などもある?

 

ジオキャッシングは常識や自重を身につけ、他人に迷惑をかける行為をやらなければそれほど危険性は低いですし、怖くありません。

 

ジオキャッシングが危険だと思われがちな理由は、GPSで監視されているかも!とか、個人情報が漏れやすいかも!と思われがちだからです。

 

ですが安心してください。

 

プライバシー保護がきちんとかけられているので、GPSで行動を監視されることもありません。

 

それにGPSで見れるのはあくまでも「お宝の場所」です。

 

探している人の場所を特定するものではありません。

 

では一体何が危険なのでしょうか。

 

それは……

 

  1. 私有地や危険区域にお宝が隠してあって探しに行き、けがをしてしまったり、違法扱いになってしまう
  2. お宝を探しているときに不審者がられて通報されてしまう

 

といったことです。

 

 

1については実際に指定の場所に行き、結果的にそこから出られなくなってしまい、命を落としてしまったことや立ち入り禁止区域に入ってしまって通報されるという事があったそうです。

 

下記がその一例のニュース記事です。

 

チェコ女性、GPS使った宝探し中に排水設備に閉じ込められ水死 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

ですが、日本では危険区域に隠してあることはあまりありませんし、探しているときに非常識に危険な場所や私有地に入らなければ大丈夫です。

 

 

また、2では探しているときに他人に迷惑をかけてしまったり、あまりに不審な動きをしているため、通報されたことがあったらしいです。

 

他人に迷惑をかけず、一般常識・ルールを守りながら遊べば通報されることはないでしょう。

 

日本でもジオキャッシングはできる?

日本でもジオキャッシングはできる?

 

できます!

 

日本にもお宝がたくさんあります!

 

そして上記でも書いた通り、日本では危険区域や私有地に隠すことは少なく、このゲームが原因の事件はほとんどないため、海外でやるよりよほど安全です。

 

特に東京にはたくさんあるそうですよ。

 

是非アプリを入れてみてみてください!

 

ジオキャッシングのアプリ

ジオキャッシングのアプリ

 

ここでジオキャッシングを足るうえでお勧めのアプリをご紹介します!

 

 

一番のおすすめは上二つのGeocaching や Cachly です。

 

使いやすく、ダウンロード数が多いため、おたからやゲーム参加者も豊富です。

 

ジオキャッシングを始めたい人はレッツダウンロード!

 

 

という事で皆さんも思い出作りやスリルのために、ぜひ安全なやり方でジオキャッシングにチャレンジしてみてください!

 

それでは今回はこれで。See ya!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる