MENU

蜜蝋や蜜蝋ワックスはどこに売ってる?ホームセンター・100均を調査|未精製と精製の違いも解説

蜜蝋や蜜蝋ワックスはどこに売ってる?ホームセンター・100均を調査|未精製と精製の違いも解説

蜜蝋や蜜蝋ワックスは、ロフト・東急ハンズや生活の木に売っています。

 

生活の木は京王百貨店や阪急百貨店にお店がありますよ。

 

詳しい店舗はサイトでチェックしてみましょう。

 

ホームセンターだと、ビバホームやカインズなどに売っているようですが、事前に問い合わせることをオススメします。

 

また、残念ながらダイソー・セリアといった100均には蜜蝋は売っていないようです。

 

蜜蝋は、ミツバチが巣を作るために自分の体から分泌する物質のこと。

 

そのままの蜜蝋には、ミツバチが運んでくる花粉やプロポリス、排泄物などが含まれているんですよ。

 

この不純物を取り除いたものを「精製した蜜蝋」、不純物を取り除いていないものを「未精製の蜜蝋」と呼んでいます。

 

この記事では蜜蝋や蜜蝋ワックスの違いや、蜜蝋ラップの作り方なども、詳しく解説していきますね。

 

目次

蜜蝋や蜜蝋ワックスはどこで買える?ホームセンター・百貨店

蜜蝋や蜜蝋ワックスはどこで買える?ホームセンター・百貨店

蜜蝋や蜜蝋ワックスが買える場所は、ロフト・東急ハンズ・生活の木など。

 

生活の木は、京王百貨店・東武・小田急百貨店・阪急などに店舗がありますよ。

 

ビバホームやカインズといったホームセンターで取り扱っていることもあるようです。

 

また、ネット通販であれば確実に探すことができます。

 

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングで検索してみると良いでしょう。

 

種類も豊富にあります。

 

蜜蝋は、蜂の巣を作るためにミツバチが分泌する物質のこと。

 

それを精製して販売しているんです。

 

そのため、蜜蝋は蜂蜜専門店でも手に入るんですよ。

 

では100円ショップでも取り扱いはあるのか、見ていきましょうか。

 

100均にも売ってる?(ダイソー・セリア・キャンドゥ)

100均にも売ってる?(ダイソー・セリア・キャンドゥ)

ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均では、残念ながら蜜蝋は売っていないようです。

 

蜜蝋は、ミツバチが蜂の巣を作るために分泌する物質を精製したもので、実はとても貴重。

 

蜂蜜よりも取れる量が少ないんですよ。

 

だから取り扱っているお店は専門店などに限られているんですね。

 

ロフトや東急ハンズ、生活の木などで取り扱いがあります。

 

気になる方はそちらに行きましょう。

 

また、ネット通販だと簡単に探せますし、在庫の有無もすぐにわかりますよ。

 

確実に手に入れたいならネット通販を使うことをオススメします。

 

蜜蝋と蜜蝋ワックスの違いって?

蜜蝋と蜜蝋ワックスの違いって?

蜜蝋は、巣を作るためにミツバチが自分の体から分泌する物質のこと。

 

蜜蝋ワックスは、蜜蝋に植物油などを混ぜて作られた天然のワックスのことなんです。

 

蜜蝋とは

 

市販されている蜜蝋は、不純物などが取り除かれたものが多いです。

 

これを「精製された蜜蝋」と言いますが、あとで詳しく説明しますね。

 

蜜蝋は主に、リップクリーム・口紅・ロウソク・木材や革製品の艶出しなどに使われます。

 

保湿や撥水、防腐といった嬉しい効果があるんですよ。

 

蜜蝋と植物油があれば、自宅で簡単に保湿クリームが作ることができちゃいます。

 

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

 

蜜蝋ワックスとは

 

蜜蝋ワックスは、蜜蝋に植物油などを混ぜて作ったもの。

 

植物油が含まれているので柔らかく、とても塗りやすくなっています。

 

まんべんなく伸びて、塗りムラも防げますよ。

 

用途は主に、無垢の木材や本皮製品の仕上げなど。

 

表面に艶が出るのと保湿効果により、劣化を防ぐ効果があります。

 

こまめなメンテナンスで、良い状態を長く保てると良いですね。

 

「未精製」と「精製」の違い

「未精製」と「精製」の違い

「未精製」と「精製」の違いは、「不純物が取り除かれているかどうか」ということ。

 

蜜蝋にはもともと、花粉・プロポリスなどの成分が含まれています。

 

これを取り除いたのが「精製」されたものです。

 

精製された蜜蝋は漂白されるため、白いのが特徴。

 

一方、未精製の蜜蝋は黄色です。

 

漂白していないので、花粉やプロポリスなどの自然成分がそのまま残っています。

 

未精製の蜜蝋は、薄い黄色から濃い黄色まで様々。

 

これは、ミツバチが運んでくる花粉の量や花の種類によって変わるからなんですよ。

 

それでは最後に、自宅で簡単に作れる蜜蝋ラップについて、紹介していきますね。

 

蜜蝋ラップの作り方を紹介

蜜蝋ラップの作り方を紹介

蜜蝋ラップを作るのに用意する材料はこれ。

 

  • 蜜蝋(ビーズタイプ)
  • 布(コットン100%)
  • ココナッツオイル
  • クッキングシート
  • アイロン台
  • 新聞紙

 

では作り方を紹介していきます。

 

  1. アイロン台に新聞紙を敷く
  2. その上に、クッキングシート、布の順番で重ねる
  3. 布の上に、ビーズ状の蜜蝋を置いていく
  4. さらにクッキングシートを重ねる
  5. 低温でアイロンをかける
  6. 蜜蝋が溶けてきたらココナッツオイルを全体にかけて、再度アイロンをあてる
  7. 全体に浸透したら、クッキングシートを剥がして乾かす
  8. 完全に冷ましてから、下のクッキングシートを剥がして完成!

 

蜜蝋ラップは、使用後に優しく水洗いして乾燥させると、繰り返し使うことが可能に。

 

ただし熱に弱いのがデメリット。

 

電子レンジにかけたり、お湯で洗うのは避けてくださいね。

 

普通のサランラップだとプラスチックごみになるので、環境には良くないですよね。

 

蜜蝋ラップなら繰り返し洗って使えちゃうんです。

 

地球に優しいエコグッズとしてオススメ。

 

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる