MENU

ネットフリックスは別居家族と共有できる?どこまでが家族と定義されるのか

ネットフリックスは別居家族と共有できる?どこまでが家族と定義されるのか

Netflixではアカウント契約をしていれば、別居している家族でも共有できます。

もちろん、端末も別々のもので視聴することができますよ。

ただし、別居している家族との共有はNetflixの契約違反になる可能性もあるので、覚悟が必要です。

今回は、Netflixの別居家族との共有について説明していきたいと思います。

目次

ネットフリックスは別居している家族とでも共有可能? 

ネットフリックスは別居している家族とでも共有可能?

Netflixのアカウント共有は、実際のところ別居している家族とでも共有することが可能です。

Netflixでは1つのアカウントに最大5つのプロフィールを作ることができます。

例えば、「契約者本人用プロフィール」「お母さん用」「息子さん用」「娘さん用」「キッズ用」という感じですね。

それぞれが、それぞれのプロフィールから視聴することが可能です。

ですから、単純に考えれば、1つのアカウントで5人、共有することができるということになります。

ただし、別居している家族との共有は、Netflix側に見つかった場合、規約違反になる可能性があるので、覚悟して使わなければなりません。

家族の定義とはどこまで?

家族の定義とはどこまで?

Netflixでは、「家族」について「1つの世帯」と定義しています。

Netflixの公式サイトにも、アカウントについて、次のような記載があります。

「Netflixアカウントは、1つのご世帯で1つのアカウントをご利用いただくことを想定しています。」

つまり、生計を共にする同一世帯での共有を想定しているということになると考えられるということですね。

また、Netflix利用規約の「4. Netflixサービス」の4.2.には「お客様のご世帯以外の方と共有することはできません。」と記載されています。

この2つの規約から、生計を共にせず、別居している家族での共有は、本来Netflixは想定していないということがわかり、別居している家族との共有は少し微妙なラインになるので注意が必要です。

別端末でも家族共有はできる?

別端末でも家族共有はできる?

別端末からも家族共有はできます。

ただし、契約プランで同時視聴できる台数が変わってきますので、注意が必要です。

まず、契約者がNetflixにログインし、そこに各人のプロフィールを作成します。

次に、共有する家族のそれぞれの端末に、契約者がログインしていけば、家族も別端末でNetflixを視聴することができます。

その後は、それぞれが自身のプロフィールから入れば、自分のお気に入り番組などの登録も自分専用にすることができ、お父さんはお父さん専用、お母さんはお母さん専用で見ることができるので便利ですね。

同時視聴はできる?

同時視聴はできる?

同時視聴は、契約プランによってできる台数が異なります。

同時に2台以上で視聴するには、スタンダードプラン以上に加入する必要があります。

料金と同時視聴可能台数は、次の表を参考にしてください。

プラン月額料金同時視聴
ベーシック(広告付き)790円不可
ベーシック990円不可
スタンダード1,490円2台まで
プレミアム1,980円4台まで

契約した料金プランの同時視聴可能台数以上の視聴があった場合は、Netflix側から警告があり、契約台数以上の視聴が制限されます。

もし視聴が制限されたら、家族で他に試聴している人がいないか、確認してみてください。

ネットフリックスに登録できる家族の人数

同時視聴はできる?

Netflixに登録できる家族の人数は、最大5人までです。

まず、契約者がNetflixにログインすると、プロフィールの追加という画面が出てきますので、そこで視聴する人を追加することができます。

「kids」を登録すると、キッズ用に制限がかかった番組のみ視聴できるものが登録できるのでお子様によく視聴させる場合は、作成しておいた方がいいかもしれませんね。

ただし、同時視聴は、先ほどの項でも説明した通り、プレミアムプランでも最大4台になり、5人同時に別端末での視聴はできませんので、注意が必要です。

別家族とアカウント共有したらバレる?

別家族とアカウント共有したらバレる?

Netflix側は、I Pアドレスから別居かどうかを判断しているようです。

本気を出せば、別居かどうかは判断できるのだと思いますが、Netflixは別居家族との共有を黙認しているのが現状です。

今のところ、別居家族のアカウント共有で訴えられたという報告は出されていません。

ただし、Netflix公式サイトには、Netflixをご利用のご世帯に関連づけられていないデバイスからのログイン、ご世帯が住む場所以外からのアカウントへのアクセスが継続的に行われている場合は、デバイスの確認をお願いすることがあると明記されています。

デバイス確認は、メインアカウント所有者のメールアドレスまたは電話番号にリンクが送られ、そこに表示される4桁のコードを15分以内に入力する方法です。

この作業ができなかった場合、デバイス確認ができないと判断され、視聴ができなくなる可能性があります。

今まで訴えられたという話はないのですが、もし見つかってしまった場合、規約違反で訴えられる可能性があるのは事実ですので、別居でアカウント共有する場合は、それを承知の上でご利用ください。

まとめ

今回は、Netflixの家族共有について説明してきました。

グレーゾーンではありますが、別居家族でもアカウントを共有することはできます。

また、別端末の同時視聴も契約プランによってはできます。

ご自身の契約プランを確認して、何台同時視聴できるのかをチェックしてみてください。

Netflixで楽しい家族団欒の時間や、趣味の時間を過ごしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる